大山のぶ代さん旦那の砂川さんや子供は?ドラえもんや若い頃、事務所等

Pocket

声優・大山のぶ代さんとは

大山のぶ代、本名、山下羨代(旧姓 大山)とは、1933年10月16日生まれ。
東京府東京市渋谷区(現東京都渋谷区)出身。アクターズ・セブン所属。

代表作に「ドラえもん」ドラえもん役、「サザエさん」磯野カツオ(初代)、「のらくろ」のらくろ役、「ハリスの旋風」「国松さまのお通りだい」石田国松役「ダンガンロンパ」モノクマがあります。

2008年4月24日に、音芸の校長室で授業準備中に、心筋梗塞と脳梗塞を併発して倒れ緊急入院したが、投薬治療を行い、同年8月17日に退院しました。
自宅療養とリハビリにより、日常生活の不安はないまでに回復し、活動を再開しました。

その後もテレビ出演や雑誌の取材、音芸での指導で激務が続き、2010年頃より体調不良を理由に仕事をセーブするようになりました。
2005年に音響芸術専門学校の校長に就任し、学生の指導を行なっていましたが、2013年に退任しました。

VTR出演は「クイズ☆タレント名鑑」の企画の「ドラえもんの道具いくつ覚えてる?」が最後になります。

2010年「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」のモノクマ役で、ドラえもん降板から5年ぶりに復帰しました。
ダンガンロンパでは人生初となる「悪役」を演じました。

2012年にアルツハイマーの診断を受けました。

2005年3月に放送ウーマン賞を受賞。

死去って?旦那さんや子供?死因は?

大山さんを家政婦と共に介護していた、砂川啓介さんが2017年7月に尿管ガンにより亡くなりました。
大山さんは現在も老人ホームに入所しています。

二人の間にお子さんはいません。
大山さんが32歳の時に第一子を出産しましたが、死産でした。
38歳の時の子供は、未熟児で生まれ「先天性心臓疾患」のため3ヶ月で亡くなりました。

今後も事務所がサポート?

2人が所属する事務所関係者は「2人の専任だった女性マネジャーがいる。大山さんのサポートは施設側と密に連絡を取りながら、事務所として今後も続けていく」と話した。

砂川啓介さんの本は?

スポンサードリンク

2015年に「娘になった妻、のぶ代へ 大山のぶ代「認知症」介護日記」という本を出版しました。
読んだ人からさまざまな意見はあるものの、ベストセラーになりました。

老々介護の大変さ
衝撃でした。。。
認知症の介護以外にも読みどころが多い
リアルな日記
鳥肌が立った
介護者の気持ちが本当によく分かる
若い人にもぜひ読んでもらいたい

砂川啓介さんが浮気?

作家で評論家でもある塩田丸男さんの著書に、砂川さんが浮気していた事が書かれていました。
浮気相手と行ったほてるの領収書を財布に入れて持ち帰ってしまったのが、大山さんに見つかってしまったようです。

なんで浮気ってことが一発でバレてしまう証拠を残しておくのよ!

と、言われた砂川さんは

俺らの家は青色申告してるだろ!

と答えたそうです。。。

砂川さんの浮気は、大山さん公認だったという話もあります。
大山さんは2度の出産をした後、医師から次の妊娠は母体が危険だと言われたらしいです。
それを聞いた大山さんは

他の女性と浮気してもいいのよ。私はもう、あなたの子供を産んであげられないから、他の女の人と遊んできてちょうだい

と、砂川さんに言ったそうです。

ドラえもん

ドラえもんの声は、ほぼ大山さんの地声です。
大山さんは自身の声にとてもコンプレックスを持っていました。
「ハリスの旋風」で音響監督を務めた浦上靖夫氏から、「ドラえもんの声をやらないか?」と誘われたそうです。
原作者の藤子・F・不二雄氏に初めて対面した時に、「ドラえもんの声、いかがでしょうか?」と聞いてみたら、「ドラえもんはああいう声をしていたんですね」と言われたらしいです。
この時に、コンプレックスが克服できたといいます。

1980年には、EP『ドラえもん音頭』など大山さんが歌ったドラえもん関連のレコード売り上げが100万枚を突破し、日本コロムビアのゴールドディスクを受賞しました。

若い頃は?かわいいと話題?

若い頃の大山さんは、凛とした雰囲気のきれいな女性です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です