声優・うえだゆうじさん引退?ポケモン/タケシ降板?結婚やギャグマンガ日和等

Pocket

声優・うえだゆうじさんとは?

うえだゆうじさんとは、

1967年6月15日生まれ。福岡県出身。

ポマランチ所属。

愛称は「ゆうじ」「ゆうちゃん」です。

玉川大学文学部芸術学科演劇学専攻卒。

演じ分けに定評があり、1話で複数担当することもあるので、キャストクレジットでうえださんの名前が並ぶことが多々見られる。

 

スポンサードリンク

『機動戦艦ナデシコ』のテンカワ・アキト役『ハーメルンのバイオリン弾き』のハーメル役で、2作品同時期に初主演する。

長濱博史監督曰く、

「鋭い感覚を持ち、芝居もできればギャグのテンポ感もあって、歌も歌える声優」

たなかかずや音響監督は、

「全幅の信頼を置いている声優」

アニメ監督の水島精二監督からは、

「すごい変幻自在な人で、『ああ、すごいな』と思いましたね。あれはもう、うえだゆうじのすごさですよ」

と評されている。

一部ネットでは「歌い分けの神」と呼ばれており、同じく声優の山寺宏一さんと並ぶ歌唱力のある声優。
さまざまなアニメで、OPEDや本編中の歌などを歌っている。

バイオリンの英才教育を受けており、アニメ「ハーメルンのバイオリン弾き」では、本人が実際にバイオリンを弾いて腕前を披露している。

料理上手の有名さは小野坂昌也と程度を同じくする。

「声優としても最高なのに、料理人としても最高」

「さすがうえだゆうじ」

と、大地丙太郎、佐藤竜雄両監督のブログで紹介されている。

「哀愁を感じる声」「セクシーな声」

と脚本家の黒碕薫や漫画家の高河ゆんに評されている。

ポケモン/タケシなど

5話から登場。細目が特徴の元ニビジムリーダーで、サトシとカスミのトレーナーとしての先輩であり親友でもある旅仲間。

普段はサトシらにアドバイスを与えたりする兄貴分。

『ポケットモンスターシリーズ』のタケシ役と、ソーナンスやバリヤード、ヒノアラシ、キモリ、ゴウカザル、ゲッコウガなど30を超えるポケモンの役を担当。

スポンサードリンク

2000年の「タケシのパラダイス」ではエンディングを歌った。

引退って?

某掲示板にて、

故人声優・引退した声優の後継者を考えるスレ

というスレッドで名前を出されたのが発端。

もともとは「引退した声優→次の世代の声優」となるはずが、趣旨を間違えた人が「うえだゆうじ(現役の声優)→次の世代の声優」と名前を書いてしまったので、引退したのか?と噂になってしまった。

NHKで「おじゃる丸」のキスケ等の声で出演している他、現在も小野坂さんと「チャリティートークライブ全国ツアー」などを行っているので、引退はされてません。

ポケモン/タケシ降板の理由は?

タケシがメンバーと離れたのは2回。
1度目は、「ウチキド研究所でポケモン研究をするため」

しかし実際は、海外では、「この外見は受けない」と判断されたため、オレンジ諸島編で降板しケンジと交代。

予想に反して、三枚目な性格が好評だったためかジョウト編でメンバーに復帰した。

2度目は、「ポケモンドクターを目指すため

ゲーム「ポケットモンスターブラック&ホワイト」では、メインで出演していないので、代わりにアイリスとデントというキャラが登場しています。

結婚してる?

結婚してるという情報と、南さんがラジオで結婚を否定という情報も。
現事務所を共に設立したことから、結婚しているのでは?という噂がたったようです。

公式な発表は見つからないので、結婚はしていないのではないかと思われます。

しかし、うえださんも50歳なので結婚されてても不思議ではないですね。

ギャグマンガ日和

ギャグマンガ日和では、多数のキャラクターを担当している。

演じたキャラクター(一部)

渋谷風流、ペリー、永倉新八、セザンヌ、三蔵法師など。

全シリーズ通して、OPはうえださんが担当している。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です