能登麻美子さん結婚や文春?キャラや歌唱力、声質、中村さんとの関係等

Pocket

声優・能登麻美子さんとは?

能登麻美子さんとは、1980年2月6日 生まれ。石川県出身。大沢事務所所属。
愛称「のとさん」「まみまみ」「のんちゃん」「のとまみ」

声優界一と言っても過言ではないウィスパーボイス。

趣味は「料理」と「華道」
機械音痴で運動音痴。

マイペースな少女の役を演じる事が多いが、少年役までこなすほど幅は広い。

 

スポンサードリンク

同業者からのファンも多く、生天目仁美さん、川澄綾子さん、豊口めぐみさんからは異常な位の愛情を受けている。

男性声優では、中村悠一さんがいろいろな所で能登さんの名前を出すほどファン。

小野坂さんの三大天女の1人が能登さん。

Perfumeのプロデュース等で知られる中田ヤスタカさんとは同郷で、誕生日まで同じ1980年2月6日である。

研修生時代には、風景写真家の助手、喫茶店のウエイトレス、仲居と、3つのアルバイトを掛け持ちしていたらしい。

能登かわいいよ能登」と言われている。

実際に言われると照れる能登さんが、また、かわいいとファンを虜にしている。

結婚してる?文春砲も?

ゲーム「解放少女SIN」の宣伝写真で指輪をはめていたことから結婚の噂が立つ。

中村さんがたびたび名前を出すので、疑惑が上がったこともあるが確証のある情報は無い。

「能登 文春砲」は、文春が

アニメ好きなら誰でも知ってるレベルのビッグな女声優のスクープを7 月に発表する

と予告しネット上で話題になり、それぞれの声優+結婚と検索した結果、出来上がってしまった結婚疑惑なのではないかと思います。

早見沙織さんと似てる?共演や違いは?

能登さんも早見さんも、どちらも澄んだキレイな声をしています。

ネットでも「似てる!」「聞き分けられない」など、たびたび話題になります。

早見と能登は全然分からん
比較して分かる程度で、片方だけ聞かされても判別付かん

本気の能登は能登だけど普通の能登は確かに早見と混ざる

など、聞き分けられないという人が多数!

気になった人は聴き比べてみてください。

ちなみに、お2人が共演している作品は

四月は君の嘘

コードギアス亡国のアキト 第2章 引き裂かれし翼竜

TARI TARI

機動戦士ガンダムAGE

CLANNAD

桃華月憚

07-GHOST

です。

キャラやキャラソンは?

「MORE…」
うえきの法則 鈴子・ジェラード

「Monologue 」
女子高生GIRL’s-HIGH 佐藤綾乃

「風の行方」
灼眼のシャナⅡ “頂の座”ヘカテー

「夜想の日々に」
sola 四方茉莉

スポンサードリンク

キャラクターソングコレクション
MAMIKO NOTO CHARACTER SONG COLLECTION

というCDを発売しているので、聴いてみたいキャラソンがあればぜひ!

中村悠一さんとの関係は?結婚?

上述したように、中村さんが能登さんの大ファンです。

ラジオなどで杉田さんと共に「能登さん推し」だと公言しています。

あまりにも能登さんの事を好きだと言っていることにより、付き合っているのではないか、結婚してるのではないか、相手は中村さんなのではないかと噂されています。

確証のある情報は無いので、中村さんとの結婚はないと思います。

他にも、柿原徹也さんとの噂もありますが、こちらも信憑性は低いです。

ラジオ/能登麻美子 おはなしNOTE

前の番組「能登麻美子・地球NOTE」の1コーナー「おはなしNOTE」をレギュラー番組化したもの。

コーナーは

オープニングポエム
「言葉が折り重なって物語となる。」という番組趣旨に当たるポエムの朗読後、作品概要と作品に合う飲み物の紹介。

おはなしNOTE
作品の朗読。

メール紹介
リスナーからのメール紹介。

エンディングポエム
作品に関する有名な言葉やエピソードを紹介後、「夜明けまでに何億もの星が生まれる。

明日数えきれない悲しみが語られ、無限の喜びが謳われる。

あなたは何を感じていたか。」という旨のポエムの朗読。

歌唱力は?

朗読に関しては、「癒される」「おはなしNOTEという極楽浄土」と言われるほど、素敵な番組なのですが、一方で歌の方はCDなども出してますしキャラソンも人気あるのですが、如何せんあのウィスパーボイスなので「童謡」を歌わせると「怖い」「呪われる」とまで言われるほど。

例えられるキャラクターは、自身の演じる「閻魔あい」だという。

「ウィッチブレイド」のラジオ番組で、「とおりゃんせ」や「どんぐりころころ」を歌ったところ、

これは絶対殺されるよ誰か

と言われた。

声優のお仕事〜能登麻美子さんの一日を追う

日経キャラクターズ 2004年7月号 付録DVDに収録されている番組。

音響監督の本田保則さんから

「声に混濁したあれがないんですよね。これは天性持って生まれた、ちょっと浮世離れしたところが得な所じゃないですか」

の発言は、このDVDで言われている。

それを聞いた能登さんは、「普段言われないようなことを言ってもらえた。」と、とても感激している。

声質は?

透き通るきれいな声で、柔らかく滑らかな声が特徴。

声質から、ナレーションも数多くこなしている。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です