声優・石塚運昇さん。なんだっけ?銀魂、ジョジョ、ポケモン、黄猿や吹替など

Pocket

声優・石塚運昇さんとは?

石塚運昇(本名読みは、いしづかゆきのり)とは、1951年5月16日生まれ。
福井県出身。青二プロダクション所属。

朗読指導を行う「石塚運昇リーディングカンパニー」主催。
舞台俳優・声優の経験を元に若手の育成を手がける。

実家はバイク店を経営しているため、
30歳過ぎまでバイクに熱中していた。

 

スポンサードリンク

俳優として活動していたが、
アニメ「よろしくメカドック」で声優デビュー。
その後、少しづつアニメやナレーションの仕事が増える。

低音の渋い声質で、
「ペルソナ4」の堂島遼太郎や、
海外ドラマ「CSI:マイアミ」のホレイショ・ケインなど渋い役を演じるほか、子供番組では温厚な人物を演じることもある。

亡くなった郷里大輔さんの持ち役を一部引き継いでいる。

同じく声優の玄田哲章さんと声が似ていると言われている。

手先は器用ではないが、ゴルフの腕前はプロ級。

BONES作品には関わりが深く、多くの作品に出演している。

WOLF’S RAIN、スカルマン
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
HEROMAN、GOSICK -ゴシック-
スペース☆ダンディ、血界戦線
など。

映画『コマンドー』の吹き替えで
「筋肉モリモリマッチョマンの変態」と発言したビッグス警備員を演じたのも彼である。

なんだっけ?とは

ヨルムンガンドのレーム(石塚運昇)のセリフ。

ヨナがレームに、なぜみんながココに付き従っているのか尋ねる場面で

「部隊にいる意味。ココってのがどれだけ優秀な…優秀な…なんだっけ?」

褒めようとした時に、朝に弱いココが

夢遊病のように現れ、なにを褒めようか忘れてしまうシーンの一コマ。

銀魂/小銭形平次

ハードボイルドにこだわるおっさん。

見た目だけはハードボイルドだが、性格はビビリ。

緊迫した現場では吐き、ハードボイルドな店には(怖くて)入れない。
サングラスの下の顔は、意外とイケメン。

ビビリだが、いざという時はコントロール抜群の投げ銭で、立派に仕事をする。

ジョジョ/ジョセフ・ジョースター

ジョジョの奇妙な冒険、第一部の主人公ジョナサン・ジョースターの孫。

二部の主人公で、三部四部にも出演。

天才的な頭脳の持ち主で、戦いでは頭脳戦が中心。

乗った飛行機が墜落するというジンクスを持っている。

確認できるだけで、4回墜落している。

第二部では、杉田智和さんがジョセフ・ジョースターの声を担当していましたが、三部になり石塚さんに交代。

ジャンプスーパーステージで、三部のキャストが発表された際、ビデオコメントで二部の杉田さんに、

「杉田ぁ、そこにいるか?杉田が年取ったら(自分を指して)こうなるんだぞ」

と、ジョークを飛ばし会場を沸かせた。

それに対して杉田さんのコメントは、

「光栄ですよ」

ポケットモンスター/オーキド博士

ポケットモンスターでは、オーキド博士とナレーションで有名だが、数多くのポケモンの声も担当しており、声質から重量級のポケモンを多く演じている。

スポンサードリンク

自身の演じるオーキド博士に扮して、テレビ出演をすることもあった。

その際、ポケモンの強さについて聞かれ「わからない」と答えたことがある。

ONE PIECE/黃猿(ボルサリーノ)

黃猿は、世界政府最高戦力と言われる、海軍の三人の大将の1人。

「ピカピカの実」の能力者で、
体を光に変えることができる光人間。

光速での移動・攻撃が可能。

一人称は「わっし」部下の戦桃丸には「オジキ」と呼ばれる。

任務に忠実で、海賊には容赦はない。

モデルは、田中邦衛で誕生日も同じ11月23日。

名セリフ?は

おっかしいね―…もしもし
おっかしいねェ~~~~~~~~

コワイねェ~~~~~”白ひげ海賊団”

ヒヨッ子の諸君…
今はわっしもいるのでねェ…!!!

勘弁して下さいよ…
このコらをとっ捕まえねェと…
我々「海軍本部」はマリージョアの”天竜人”達に顔が立たんのですよ
邪魔ァせんでくれませんか………!!!

困ったねェ~~~
軽い気持ちでこの島に来たのにねェ…

など。

99.9-刑事専門弁護士-/冒頭ナレーション

ドラマのオープニングで

「99.9% 一旦起訴されたらほぼ有罪が確定してしまう
このドラマはそうした絶対的不利な条件の中
残りの0.1%に隠された事実にたどりつくために、
難事件に挑む、弁護士達の物語である」

というナレーションをしています。

ナレーションは誰なのか?とドラマを見てる人は気になっていた様子です。

最終話では、陽一に無罪判決を言い渡す裁判長役で出演されてます。

杉田智和さんとの仲は?

杉田さんといえば、ものまねが有名です。

石塚さんのものまねもたくさんされています。

上述したレームのセリフもいろいろなところで真似をしており、

ジャンプフェスタで、

ビデオメッセージで運昇さん「ジョジョの奇妙な冒険、だっけ?(笑)」って言ってて、杉田くんの運昇さんのモノマネが脳内でオーバーラップしてフイタww

ジョセフは石塚運昇のものまねをした杉田智和じゃないのか(´д`)

ジョジョ三部、老ジョセフがマジで石塚運昇さんになってて大草原。杉田さんが二部ラストで真似したからやww

ちょwwww3部ジョセフが運昇さんになってるwwww 杉田が運昇さんの真似ばっかしてる影響か?w

と、ツイートされています。

映画/SING(シング)

映画『SING/シング』は動物たちの住む街を舞台に、かつては栄えていた劇場を再建するため、オーナーのコアラが奮闘する物語。

キャスト陣が豪華で話題になった作品。

テイラー・スウィフト、レディー・ガガ、ビヨンセ、エミネム、エアロスミス

エンディングは、スティーヴィー・ワンダーとアリアナ・グランデ

日本語吹き替え版では、
歌手では、MISIA、河口恭吾、大橋卓弥(スキマスイッチ)ガリa.k.a赤い稲妻、Rude-α(ニガマムシ)

タレント・俳優では、内村光良、長澤まさみ、大地真央、斎藤司(トレンディエンジェル)辻美優

そして、声優では、山寺宏一、坂本真綾、田中真弓、石塚運昇、谷山紀章、宮野真守、水樹奈々、柿原徹也、佐倉綾音、村瀬歩、木村昴

キャストがどちらも豪華!

その中で、石塚さんが吹き替えをしているのは、ビッグ・ダディ。

ギャング団を率いるジョニーの父。ゴリラです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です