声優・坂本真綾さん子供や結婚相手は?鈴村健一さんと共演やなれそめは?

Pocket

声優・坂本真綾さんとは?

坂本 真綾(さかもと まあや)

生年月日/1980年3月31日

声優、女優(元子役)

歌手、ナレーター、ラジオパーソナリティ、エッセイスト

出身地/東京都板橋区

血液型/A型

出身大学/東洋大学社会学部

愛称/マーヤ

夫/声優の鈴村健一さん

 

スポンサードリンク

 

8歳頃から子役として活動。

1993年、OVA『リトルツインズ』のチフル役で初の主演を務める。

この頃は多数の洋画作品において日本語吹き替え声優として活動を行う。

 

1996年、テレビアニメ『天空のエスカフローネ』のヒロインである神崎ひとみ役を担当し、声優として一躍有名になる。

 

また、オープニング主題歌「約束はいらない」の歌唱をきっかけに、菅野よう子の音楽プロデュースによる歌手活動を本格的に開始。

同時期に自身初のラジオ番組『坂本真綾のないしょ話』のパーソナリティを務め、ラジオパーソナリティとしても活動を開始する

ヒロイン役の座を掴み取り、一躍有名となったのち、現在ではマルチに活躍する坂本真綾さん。

そして、同じく声優の鈴村健一さんの奥さんとしても有名ですね。

 

結婚相手は鈴村健一さん?

さっき思わず言ってしまいましたが、坂本さんのご結婚相手は、同じく人気声優の鈴村健一さんです。

それでは、おふたりのエピソードを見ていきましょう。

2004年のアニメ「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」での共演でした。

アニメ「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」では、鈴村健一さんがシン・アスカ役、坂本真綾さんがルナマリア・ホーク役で、お互いの演じるキャラは恋人同士でした。

アニメの中で二人のキスシーンがあった時には、坂本真綾さんは恥ずかしさで鈴村健一さんの顔を見られなかったそうですよ。

 

鈴村さんがかっこいいので、仕方がない面もありますが、坂本さんの反応もかわいらしいエピソードです(笑)

恋人役での共演から、そのままゴールインなんて、とっても素敵なことですよね!

 

鈴村さんとの、なれそめや、のろけは?

実は、2010年に発売された鈴村健一さんの6thシングル「月とストーブ」には、こんなエピソードがあると言われているようですよ。

2008年からアーティスト活動を始めた鈴村健一さんが、この「月とストーブ」で自身初のラブソングを作詞したんです。

「月とストーブ」の歌詞を見てみると、『互いに刻んできた歴史や哲学が新しい道へと誘ってるんだ』という一節があります。

鈴村健一さんと坂本真綾さんが交際するきっかけになったのが、二人の愛読書が哲学書だったという共通点があったからなんですね。

信憑性は分かりませんが、以上の一致点などから、実はこの曲は鈴村さんが坂本さんのことを想って書いた詩なのではないか?と言われていますよ。

とてもロマンティックなエピソードですね。

スポンサードリンク

 

子供はいる?不妊って?

アニメだけでみても、主役級のものを年間2役、3役やっていたりします。

旦那さんの場合、直近でおそ松さんのイヤミ役をやっているため、さらに忙しいのではないでしょうか。

まだお子さんはいらっしゃらないようです。

坂本真綾さんと鈴村健一さんは入籍されたのが、2011年8月8日なのですが、おふたりとも人気声優なだけあって、結婚後も精力的に忙しく仕事に取り組んでいます。

ご両者とも人気声優さんで多忙なのも原因のひとつのようです。

 

共演作は?離婚って?

声優としてのキャリアの長いお二人だけあって「空の境界」シリーズや「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」「桜蘭高校ホスト部」などなど・・・多くの作品で共演されています。

離婚というのはネット上でかなり検索されているようですが、実際には、銀魂の空知英秋先生にいじられたのと、ただの噂から検索されていたようですね。

 

ラジオ/坂本真綾from everywhere.やビタミンM

 

坂本真綾 from everywhere.

2011年10月からスタートした、坂本真綾がメインパーソナリティを務めるラジオ番組。

主にリスナーからのお便りと音楽で構成されている。

 

番組タイトルは彼女のアルバム「Everywhere」、および自著のエッセー集「from everywhere」からとられており、1つの「場所」をテーマにマンスリーテーマを設けている。

 

ビタミンM

2002年4月2日からbayfmでスタートした坂本真綾のレギュラープログラムである。その後、放送時間の変更などを経て今に至る。

タイトルの「ビタミンM」のMとは、真綾の頭文字(Maaya)のMであり、葉酸(ビタミンMの別名)とは関係ない。

数々のラジオ番組でも活躍されていますね。

 

ダンガンロンパに出演

「学級裁判」で相手の矛盾を論破し、殺人事件の犯人を暴いていくハイスピード推理アクション『ダンガンロンパ』シリーズ。

今回は、超高校級のメイド「東条斬美」(CV:井上喜久子さん)や、超高校級の保育士「春川魔姫」(CV:坂本真綾さん)など4名が登場。

 

色彩、プラチナ、レプリカなど歌も人気

1996年発売の「約束はいらない」(「天空のエスカフローネ」OP)で菅野よう子とタッグを組んで以来、長い間多くの曲で共演しています。

「奇跡の海」「ロードス島戦記-英雄騎士伝-」OPや「ラーゼフォン」OP「ヘミソフィア」などなど・・・

名曲の目白押しといった様相ですが、特に有名なのが「カードキャプターさくら」OP「プラチナ」と「マクロスF」OP「トライアングラー」の二つですね!

菅野よう子のメロディやアレンジが創り出す世界観と、坂本真綾さんの澄んだ声がマッチしていて何度聴いても聴き飽きません。

カラオケなどで長い間歌い継がれているのも納得ですね。

これからもご活躍を楽しみにしております。

 

☆坂本真綾さんが「女王ヘル」役 として出演されているゲーム、ヴァルキリーコネクトの公式はこちら☆

ヴァルキリーコネクト(iOS)

ヴァルキリーコネクト(Android)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です