櫻井孝宏さんの歌わない理由やイベント、アニメキャラ、福山さんと共演

Pocket

「声優・櫻井孝宏さんとは?」に引き続き、櫻井さんについて詳細を見ていきましょう。

スポンサードリンク

歌わない理由は?

理由としてなるほどと思ったものは、歌を歌いそうなキャラクターならいいけど、このキャラは歌わなくない?っていうキャラが人気が出たからキャラクターソングを出そう!ということに納得できなくなったらしいです。

元々人前で歌うことも苦手な方で、歌うとしたら棒立ちになっちゃうみたいで、エンターテイメント性に欠けるというのも、理由の一つかもしれません。

以前はキャラクターソングを歌っていましたが、2006年頃から歌わなくなりました。歌を歌う理由のあるキャラクター、歌っても世界観を壊さないキャラクターでの歌唱など、自分の理念に反しないものは受け入れるそうです。

直近では『しろくまカフェ』のエンディングテーマを歌ったそうですが、これに関してはキャラクターのイメージを守っていると納得したみたいです。

歌うか歌わないかを決めるのは「声優」として作品やキャラクターの個性を尊重しているからなのでしょうね。

イベントはどう?

イベントには積極的に出演されているようです。

アニメイベントでは『おそ松さん』や『デジモンアドベンチャーtri.』、『有頂天家族』など自分が声優として演じた作品のイベントには参加されています。また、個人としては、11月にラジオ『P.S.元気です。孝宏』のDVD発売記念イベントもあるみたいですね。

代表作品のアニメやキャラは?

スポンサードリンク

デジモンアドベンチャー(テントモン 役など)
カレイドスター(レオン・オズワルド 役)
D.Gray-man(神田ユウ 役)
NARUTO -ナルト- 疾風伝(サソリ〈本体〉 役)
破天荒遊戯(アルゼイド 役)
それでも町は廻っている(磯端ウキ 役)
ぬらりひょんの孫(首無 役)
東京喰種トーキョーグール(ウタ 役)

ベテランの声優さんだけあって数多くの作品に出演されていますが、1996年に『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』でデビューしてからなかなか仕事が決まらなかったようです。しかし、1999年『デジモンアドベンチャー』と『快感フレーズ』でレギュラー獲得以降、益々活躍するようになりました。

上記の他には『FINAL FANTASYⅦ』のクラウド・ストライフ役、『おそ松さん』の松野おそ松役などを演じています。

福山潤さんと仲良し?ラジオや共演は?

――6月にリリースされるアルバムには、またショートコントも入るということですが?

そうですね。今度も松原さんに書いていただいて、もう全部できあがっています。『多弁ヒーロー JUNJUN MAN』では、櫻井孝宏さんに女性の人質と怪人の役をお願いしましたが、アルバムのほうでも多分にやっていただきました。特に女性役を(笑)。

――櫻井さんにお願いしたのはなぜでしょうか?

櫻井さんとはもう10年以上の付き合いなんですが、作品に対するポジションの築き方や、ご本人のバランス感覚っていうのが……ちょっと常軌を逸してるものがありまして(笑)。どの世界にも、なかなかいないタイプだと思うんですよ。

『おそ松さん』での共演やラジオ共演などもあり、仲は良いようですね。

2017年6月にリリースされた福山さんのアルバムには櫻井さんとのショートコントがあります。福山さんが櫻井さんにオファーしたということで、声優として互いに尊敬してる部分もあるのではないでしょうか?

盗作って?櫻井孝宏さんは悪くない?

2006年9月、自身が運営に関わる劇団joy2006の舞台『ETERNITY』が三谷幸喜の『東京サンシャインボーイズの罠』の盗作であることが判明し、劇団は謝罪文をHPに掲載した。

これを受けて、櫻井は三谷に直接謝罪し、10月から11月にかけての約1ヶ月間、当時担当していた3本のラジオ番組への出演を見合わせ、放映中のテレビアニメを除くすべての仕事を自粛した。

当時雑誌で連載していた2本のコラムと、『櫻井孝宏のTAMARIBA』(モバイルA&G)は、翌年まで一時的に休止状態となった。

脚本を書いたのが櫻井さんではなかったようなので、「櫻井さんが悪い」と一概には言えません。しかし、運営に関わっていたため責任者として謝罪し、けじめをつける必要がありました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です