檜山修之さんの結婚やお嫁さんは?代表作品やキャラは?完全一致?

Pocket

声優・檜山修之さんとは?

幽☆遊☆白書で飛影で大人気になりました。檜山修之さんは、2枚目の役がとても多いです。『おまえらのためだろ』というイベントに参加していて感じた事は、おちゃらける森川智之さんを影で支えているからこそ、あの世界観ができたのだと、お2人が作り出す世界は楽しくて元気になれるの一言に尽きます。

 

スポンサードリンク

性格がまじめなので、進行を考えたり、ファンの事を考えていたり、そして何より仲間の事を大切にしている男気も見え、檜山修之さんの人柄がイベントを通して伝わってきました。

声優になった理由は「食べていくため」と答えており、檜山によると高校生の頃「自分の好きなことで飯が食えたらいいな」と思い、第1希望は歴史の研究家だったが、大学の史学科のレベルの高さに断念し、第2希望である声の仕事を選んだ当時、放送部にいたためこういう仕事をして生活が出来たら幸せと思い、養成所に入ることを決意する

檜山修之さんは、親御さんの力を一切借りずに今の地位を確立するまでになっています。飛影は、大ブームを巻き起こしました。芯をきちんと持っていて、輝く何かを持っている方は、やはり違うと痛感させられました。檜山修之さんを見ていると、信頼される兄貴のような存在であり、本当に頼りになる方なのだと感じます。

 

結婚はしている?お嫁さんは?

声優グランプリmobileで既婚であることを公表している。

イベントやラジオではあまり話されないのか?奥さんのお話はあまり聞いたことはないので、お子さんがいるのか?お孫さんがいるのか?不明でした。こちらはプライベートなことなので、充実した私生活を送っていてくれたら良いなと思います。

 

代表作品やキャラクターは?

銀魂/ギンタマン・大藤など

アニメ135話と243話に登場。『週刊少年ジャンプ』の編集者。

モデルがいる役を演じるのは、難しいかもしれませんが、檜山修之さんは、スマートに演じられておりました。

幽☆遊☆白書・飛影

冨樫義博。浦飯幽助の戦友。自分の生まれ育った環境の影響か、尊大で冷たく、他人と関わらない性格であり、冷血非道な印象が強いが、幽助たちとの絆や雪菜への兄妹愛は強い。ぶっきらぼうながらも気遣いや優しさを見せる時もある。

クールな感じで、あまり感情を表に出さないキャラクターでしたが、あれほどまでの人気になるのは、共演者達をとても大切にしている檜山修之さんの思いが相乗効果をもたらせたのかもしれません。幽☆遊☆白書は4人いないとどこか寂しいという気持ちになったほどでした。

 

ワンピース/Mr.3 やブレンハイム?

スポンサードリンク

バロック・ワークス(Baroque Works, 略称:B・W)は、漫画『ONE PIECE』に登場する会社(犯罪組織)である。でのコードネームは「Mr.3」。モットーは「姑息な大犯罪」の頭脳派の造形美術家。語尾に「ガネ」と付ける。好きな茶は「アールグレイ」。ルフィに協力してキャンドル壁でマゼランを足止めしたり、Mr.2の犠牲に涙を流し「それほど悪いやつでもなかった」と言うなど意外な一面も見られた

檜山修之さんは、悪役を演じてていてもどこか優しさがにじみ出てくるそんな演技者だと私は日頃が感じていました。

 

“世界最強の男”として名高い“白ひげ”エドワード・ニューゲート率いる白ひげ海賊団で隊長を務める男。白ひげを海賊王にする事を目標としており、白ひげを「親父」と呼び慕っている。大柄で弁髪の男。

声のトーンやイントネーションが悪役という感じですが、憎めないそんな一面もあったりと、檜山修之さんが演じると、悪役でもちょっと良いかもという役がとても多いです。

 

ゼルダの伝説/リンク

緑色の服」「三角帽子」「先の尖った長い耳」という特徴。時のオカリナ・時のオカリナ3D(青年時代)、ムジュラの仮面・ゼルダ無双・ゼルダ無双ハイラルオールスターズ(鬼神リンク)、ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ・大乱闘スマッシュブラザーズDX(リンク)があげられる

元気のある少年でしたので、とても檜山修之さんには合っているという印象でした。

完全に一致?仏像?

不動明王の従者である八大童子の一人。NHKで放送された「にっぽん 心の仏像知られざる仏50選」と言う番組で、和歌山県高野山金剛峯寺の矜羯羅童子像が紹介され、檜山修之氏に瓜二つ。2ちゃんねるでお祭りになっていた。

檜山修之さんと和歌山県高野山金剛峯寺の矜羯羅童子像を見比べてみると、本当によく似ておりました。心の仏像に似ているなんて檜山修之さんの紳士的な振る舞いや考え方などがとてもステキなので納得もしてしまいました。素晴らしいに尽きます。

 

まとめ

最初、叫ぶ元気なキャラクターが多いと思っていましたが、2枚目、3枚目もこなす役者さんにだんだん変わってきました。演じるキャラクターが増える度に、人としてどんどん器までも大きくなっていく方だと感じました。向上心と努力の方という印象がとても強いです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です